イギリス駐妻は働けます!簡単に就労可能ビザかチェックする方法

イギリス生活

\この記事ではアフィリエイト広告を利用しています/

駐妻さんの中には外で働きたい!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そもそも自分の持っているビザが働けるのかどうか、簡単に確認できる方法があるのでご紹介します🌟

イギリス政府のサイトで確認可能!

公的な情報を調べるときに何かとお世話になる GOV.UK ですが、今回もこちらを使います。
確認するのに必要なものはBRPカードだけです。

①Prove your right to workというタイトルの下記URLにアクセスします
 https://right-to-work.service.gov.uk/rtw-prove/id-question

②下図の画面が出てくるので、一番下のBRPカードを持っていますを選択しContinueします

③BRPカードを持っていればYesを選択します

④BRPカードの右上にアルファベット2文字+数字7桁の番号があるので入力します

⑤生年月日を入力します

⑥顔写真・名前などが表示されたら確認完了!

いつまで働けるかというビザの有効期限と、どのような職につけるかが記載されています。

もし働くことになった場合、雇用者に就労資格があることを証明する必要があり、その際にもこのページを利用します。
先ほどの顔写真ページからさらにContinueするとShare Codeというものが表示されます。
このコードを共有することで、雇用者も就労可能なビザを持っているか確認できるようになります。

日本人がイギリスで働くために取得できるビザ一覧

こちらもGOV.UKで調べることができます。下記URLから国籍、イギリスに行く目的、期間、職種を選択すると、ビザが必要かどうか、どのビザにApply可能かを示してくれます。
https://www.gov.uk/check-uk-visa

参考までに、日本人が6か月以上働きたい(特別な職種ではない)という条件で選択すると、11種類のビザが取得可能と出てきました。

取得できるビザ一覧
  • Skilled Worker visa
  • Senior or Specialist Worker visa(Global Business Mobility)
  • Graduate Trainee visa
  • Scale-up Worker visa
  • Youth Mobility Scheme visa(YMS/ワーホリ)
  • Charity Worker visa
  • Government Authorised Exchange visa
  • Service Supplier visa(Global Business Mobility)
  • International Agreement visa
  • Secondment Worker visa(Global Business Mobility)
  • High Potential Individual(HPI) visa

もちろん、実際に働けるかどうかは旦那さんの会社規定なども関わってくるので、ビザがあれば必ず働けるというわけではありませんが、一歩踏み出すときに知っておくだけでもプラスになると思います◎

気になっている方はぜひ確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました