【イギリス/トイレ掃除】結局こまめにやるのが吉!お掃除事情とおすすめグッズ紹介

イギリス生活

\この記事ではアフィリエイト広告を利用しています/

ロンドン(に限らず海外)にお住まいの皆さん、トイレ掃除ってどうしていますか?
当然こまめにやればいいのですが、しばらく放置していたら困ったことになりました、、、

定期的に掃除はしていたものの、頑固な黄ばみが出現!

普段の掃除は日本から持ってきたトイレクイックルと流せるトイレブラシを使っていたのですが、気づいたら底の方にどんなに擦っても取れない汚れがついてしまいました、、、

ちなみに、ブラシはイギリスでも同じものが買えます!
リフィルだけ購入を日本で買った本体につけて使うこともできます。

なぜか名前はDuckシリーズになっているみたいですが、、
Flushableと書いてあるものは流せます。

近所のスーパーは小さいからかあまり品揃えが良くないので、掃除グッズはAmazonで買うことが多いです◎
ブラシは使っているうちに溶けてくるので流してますが、トイレクイックルの方は日本基準かも?というのも考えて一応流さずに捨てています。

底に溜まるのは尿石というらしい

トイレ 黄ばみ 取れないで検索したところ、尿石というものらしく、強力な洗剤を使うか、紙やすりで削りとるなんていう方法が紹介されていました。
日本ではサンポールという商品が有名のようですが、もちろんこっちにも激強のやつがありました◎

近くのテスコにはありませんでしたが、Poundlandに売っていて、なんと1ポンドでした👏
物価高のイギリスですがこれは日本のものより安い説?

HARPIC Power Plus 10x という商品です。

我が家のトイレは水位が高めなので、なるべく薄まらないように水をかき出してから薬剤をかけました。
数分放置して擦っただけで真っ白に戻りました!!
どう対処しようか悩んでた数週間は何だったのか、、、

使ったことはないですが、タブレットタイプもあるようです。

強力ゆえ?使い所には注意!

尿石には圧倒的な力を発揮してくれましたが、他の汚れも取れるのでは?と安易に便座にも使ったら青いシミになってしまいました🙂
酸性洗剤はプラスチックには使用しない方が良いそうです、、、
ちなみにパッケージには何に使える/使えないといった注釈は特に書いてありませんでした。

シミになってしまった部分はブリーチを買ってきて解決しました!
前からハイター的なものが欲しかったのでちょうど良かったです◎

他の部分以外にも使用して、全体的に気になっていた汚れを取ることができました🌟
シンク汚れなど、トイレ以外でも大活躍してくれています◎
ただ、結構刺激が強いので手袋推奨です!
途中から手袋なしでちょこちょこ触れていた夫は指先が軽く荒れてしまっていました(´・_・`)

掃除を楽にするための予防法

今回、尿石が溜まってしまい掃除に苦労しましたが、最初の頃は同じくらい掃除をサボっていてもここまで汚くならなかったんです。

毎回洗い流すことが重要!

振り返ってみるとトイレスタンプが良い仕事をしてくれていました!
水を流すたびに便器が洗浄されるので汚れをつきにくく保ちます。

最初は日本から持ってきたトイレスタンプを使っていたのですが、無くなってからはこまめに掃除すればいいか〜と思って買い足していませんでした。(どうせ掃除しないのに)

もちろんイギリスにも売っていて、コンパクトかつ目立たないのが良いところですが、必ず最後にちょっと残るのが気になっていました。
そこまでメジャーではないのかスーパーで見かけたことはなく、Amazonで買えます。

代わりにスーパーでは便器の縁にひっかけるタイプのものが売っています。
イギリスではこっちの方が主流なのかな?お店のトイレでもたまに見かけます。

Rim blockという名前で売っているようです。

スタンプよりも大きいからか、流した時にしっかり泡が立つのでなんとなく良く洗われている気がします。
しかし芳香剤も兼ねているのか、匂いが結構キツいです。

おまけで付いてきて使ったduckのはそこまでではありませんでした。

結論?

言えることは1つ、予防しつつこまめに掃除しましょう!
当たり前ですが汚れが軽いうちに掃除すれば労力も追加で洗剤を購入する必要もありません。

頑固な汚れがついてしまったら、ぜひ参考にしてください🥹

コメント

タイトルとURLをコピーしました